【買ってよかったもの】SIMフリースマートフォン(OPPO A5 2020)は便利な機能が沢山ある

雑記

こんにちは、今回は「SIMフリースマートフォン(OPPO A5 2020)」を購入したのでレビューします。

スマホ劣化に悩んでいませんか?

私はスマートフォンを持っていたのですが、購入してから2年経過しようとしていました。

これだけ使っているとスマートフォンにも調子の悪い部分が出てきます。

一応ちゃんと動くのですが、液晶画面が盛り上がってきたんです。

普通にスマートフォンとしては使えてはいるものの、そのうち故障するだろうなと強い不安を抱いていました。

また購入してから2年経過しているということは、スマートフォン本体のスペックは2年前のもの。

本体購入価格は3万円台だったので、購入当時でも高性能なスマートフォンではありません。

その2年後となる現在だと、スマートフォンの性能不足を感じる事も多かったんです。

単純にブラウザを開いた時の画面表示が遅かったり、LINE等のアプリ起動も遅かったりといった感じです。

こういった点からそろそろ新たなスマートフォンに買い替える時期に差し迫っているのではと感じるようになっていました。

他に不満といえばバッテリー性能にも不満を感じるようになっていました。

購入時はそれほど不満を感じていなかったものの、2年も使い続けていればバッテリーは劣化します。

おかげで当時はモバイルバッテリーの携帯が必須になっていましたし、この辺りも不便だと感じていました。

OPPO A5 2020は駆動時間と画面の大きさが自慢

そこで購入したOPPO A5 2020は2019年末に発売したSIMフリースマートフォンということで新しいです。

そしてスマートフォンのような家電品にとって新しい事って武器なんですよね。

新しければそれだけ色んな技術を取り入れているわけですし、同じ価格帯でも遥かに高性能になっています。

まずそれを痛感したのはバッテリー容量の大きさです。

今回購入したOPPO A5 2020のモバイルバッテリー容量はなんと5000mAh以上という大容量なんです。

フル充電にするには時間がかかってしまうというデメリットがあるものの、一度フル充電にしてしまえばそうそうバッテリー切れは起こしません。

実質以前使用していたスマートフォンの倍のバッテリー容量になっているわけですしこれは助かりました。

おかげで今はモバイルバッテリーを携帯しなくても大丈夫になっていますし、持ち運びがとても楽です。

次に6インチ以上の大画面も良いです。

特にネット通販をしている時に差を感じます。

というのも一画面に表示される情報量が倍近くになったからです。

以前はネット通販をする時、基本的にPCを利用していました。

スマートフォンで気になる商品を見つけたら、PCで本腰を入れて商品スペックや他サイトとの価格比較をしたりといった感じだったのです。

OPPO A5 2020を購入してからは、OPPO A5 2020だけで完結しています。

このようにブラウザもかなり見やすくなって使いやすいです。

OPPO A5 2020を使って生活が便利になった

実際に使ってみて、大画面というのは使いやすい!と驚きました。

以前はネット通販をする際、必ずPCを利用していました。

というのもそれまで使用していたスマートフォンだと画面は小さく、画面内に表示される情報量が少なかったからです。

画面をスクロールしなければ欲しい情報を得られなかったので、PCを利用していたんですよね。

でもOPPO A5 2020になってから、そういう苦労はなくなりました。

6インチ以上の大画面なので、とにかく一画面に表示される情報量は多いです。

おかげでOPPO A5 2020だけで欲しい商品の情報を得られるようになりましたし、今はPCを使わずにネット通販をしています。

いちいちPCを立ち上げるという手間が減ったので、画面が大きいとこんなに便利になるんだ!と驚きました。

あとはバッテリーの持続力でも変化を感じました。以前持っていたスマートフォンのバッテリー容量は3000mAh程度でしたが、2年も使えば2500前後ぐらいには目減りしています。

逆に今回購入したOPPO A5 2020のバッテリー容量は5000mAh以上なので、実質倍以上もあるんです。

当然バッテリーの持ちは違いますし、モバイルバッテリーを携帯しなくとも電池切れの心配はありません。

おかげでかなり便利になりました。

OPPO A5 2020をおすすめしたい人とは?

OPPO A5 2020におすすめしたい人を簡単に書いてみると、スマートフォンに大画面を求めている方、バッテリー容量の大きさを気にしている方、コスパ重視をしている方、スマートフォンにあまりお金を出したくない方、DSDS対応スマートフォンが欲しい方ですね。

最近のスマートフォンは6インチ以上の大画面な物が多く、OPPO A5 2020もその点をクリアしていますね。

次にバッテリー容量ですが、これは他のスマートフォンと比較してもかなり多めです

バッテリー容量=持続力というわけではないですが、それなりの目安にはなります。

iPhoneシリーズと比較すればその差は歴然でしょう。

製品名には触れませんが、OPPO A5 2020は最近出た廉価版の3倍近くあるのですから、これは評価されるべき点だと思います。

それなのに価格帯は2万円台なので、この価格帯のスマートフォンにしては高性能ですし、コスパも高いと思います。

また、DSDS対応スマートフォンという点も見逃せません。

DSDSというのは、SIMカード二枚挿しが出来る機能を指します。

実際私はOPPO A5 2020で、現在UQモバイルのSIMカードと楽天モバイルのSIMカードを挿しつつMicroSDカードまで挿入しています。

OPPO A5 2020は、これ全部同時に使えるんです。

つまり今までスマートフォン二台持ちをしていた方なら、OPPO A5 2020一台で済むようになるというわけです。

今は一回線しか契約していない方でも、仕事用とプライベート用とに分けたいと考えている方もいると思います。
そういう方にもDSDS機能って便利なんですよね。
その便利機能のあるスマートフォンをこの価格帯でゲット出来るわけですから、

二台持ちしている、もしくはしたいと考えている方にはコスパは最高だと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました